EMSの効果は?

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は筋肉を電気刺激によって収縮させる運動器具です。

 

「つけるだけで筋肉トレーニング効果が!」といった謳い文句で昔アブトロニックが大ブームになりました。

 

実際にEMSは筋肉トレーニングとしてスポーツ選手なども使っている機械です。(もちろんボディカルとは比べ物にならないほど高額で本格的なマシンです)

 

そして気になるところがこのEMSって本当にダイエット効果はあるの?というところ。

 

この気になる点を調べてみました。

 

そもそもEMSって何?

P

普段、私たちは筋肉を動かす時、脳からの電気信号が筋肉に伝わり、この刺激を受けて筋肉が収縮します。

 

EMSは脳からの刺激の変わりに直接皮膚の表面から電気刺激を送ることで筋肉を収縮させています。

 

自分の意思で筋肉を動かすのとEMSの刺激で筋肉を動かす違いは動かせる筋肉の量といわれています。

 

EMSは自分の意思では動かしにくい筋肉にも刺激を与えることができるのがメリットです。(しかし、これはEMSの刺激が届く範囲に留まります。)

 

デメリットは痛みを伴うことがある点です。特にボディカルは体育会系のダイエットマシンで痛みを感じる方が多いようです。

 

しかしレベル調節ができるようになっているので痛みが怖い方はレベル1から始められます(レベル1だとほとんどの方が痛みを感じません。痛みは「レベル3」から感じる方が多いようです)

 

 

EMSはダイエット効果はあるの?

P

EMSを使うと筋肉に収縮運動がおこるのでエネルギーが消費されます。

 

カロリー消費、筋肉増強の点ではダイエット効果があると言えるでしょう。

 

また、EMSは体脂肪の減少引き締め効果が実験で確認されています。

 

しかしこれだけではムキムキマッチョのようになるには難しいです。

 

結論としてはダイエット効果はあるものの、これだけに頼りすぎるのはNGというところです。

 

ボディカルは45分使用すると15分間腹筋をした時と同じエネルギーが使われます。

 

腹筋を15分し続けるって簡単なことではないですよね(^_^;)

 

大抵の方が5分で疲れると思うで、そう思うとこの15分間のエネルギーを消費してくれるのは結構大きいかもしれませんね♪

 

 

>>ボディカル脚痩せ効果の検証はこちら